多重録音のシステムについて
中学生のとき2台の2トラックのSONY製ステレオカセットテープデッキとエレクトーンの組み合わせで多重録音をしていた。音質劣化はひどいもので、それに追い討ちをかけてワゥフラッターに悩まされ(音がずれる)それでも必死だった。
いくつかのキーボードを買った。もともとピアノ弾きなものでピアノタッチのいい物を求めていた。



TEAC 8CH オープンリール 33-8 Roland System100M シンセサイザー

TEAC 8CH オープンリール 33-8
本格的に多重録音を始めたときの
システムがこれだった。
えらく高価だった覚えがある。
50万円以上したと思う。
Roland System100M シンセサイザー
フルシステムでそろえた。
もともとこの下のクラスのSystem100を使っていたが、
後継機種で使い回しができたので買い換えた。
これも高かった。
moogがほしかったが高価すぎて手が出なかった。






〈ページトップへ〉


Copyright(c)2005 Yuichi Nakamura All rights reserved.